銀行で行う審査

銀行銀行は、消費者金融と並んで一般人への貸出に応じてくれる金融機関です。
消費者金融よりもむしろ普通預金などでお世話になっている分、抵抗感も少なくて利用しやすいのではないでしょうか。
ただし、審査基準が厳しめに設定されているためなかなか通らないという口コミもよく目にしますので、うまく行くかどうか不安になる方も少なくないでしょう。

実際のところ銀行と消費者金融では体感的に消費者金融の方が審査が通りやすいということはないようです。どちらもアルバイトやフリーターなど正規職に付いていなくても安定した収入を条件として貸出に応じていますし、審査時間も最短で一時間を切るところなどはどちらも変わりありません。

ただし、借り入れられる限度額に銀行と消費者金融で違いがあることもあり得ます。比較的消費者金融から借りるほうが同じ条件でも多くの金額を借りられることが多いですね。そういう意味では銀行のほうが審査は厳しいといえるのかもしれません。
それ以外の申し込みに必要な書類などにも特に大きな違いはありませんので借入額にさほど大きなこだわりがないのであれば、とりあえず身近にある方で審査を申し込んでも最終的には大差ないものと思われますね。