消費者金融で行われる審査

初めてキャッシングをしようという人に立ちはだかるのが審査という壁です。審査の響きだけで固そうな印象がありますが、これをクリアしなくては消費者金融からお金を借りられないという点から固そうなものとなるのも当たり前でしょうね。

審査では当人に返済能力があるのかどうかを見られます。そのため今持っている貯金額よりも年収の見込み、さらにそれよりもこれまでしっかり返済してきたという実績のほうが重視されます。これはどこの金融機関でキャッシングしようと思っても同じように課される関門です。それに上乗せして各社独自の審査基準を持っているようですが、そうした情報は非公開となっていますし聞いても教えてもらえません。ある程度経験者の体験談などで傾向を読めることもあるのですが、そうはいっても基本はそれまでの当人の持つ属性によって全てが決まるので審査申込時に慌てても仕方がないものです。

さらに第一に守らなくてはならない、真実のみを申請するというところもうっかり忘れがちです。このくらいならばバレないかと小さな嘘を積み重ねるといずれそれもわかるようになっています。信用情報機関に蓄積された情報はかなり深いところまで網羅されており、クレジットカードの返済履歴なども参照されると言われています。軽い気持ちでこれまでの返済履歴や借り入れ残高をごまかそうとは思わないものです。

当サイトでは申込先の違いや審査基準について幾つか例を挙げて見ていきます。キャッシングをする際の参考にしていただければ幸いです。

関連リンク〔一週間無利息キャッシング:ノーローン
簡単な項目に答えるだけで借入が可能かどうか診断できる消費者金融です。